応用栄養学|管理栄養士国家試験問題

第31回国家試験 問85

栄養アセスメントに用いる血液検査項目と病態の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問88

成長・発達に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第33回国家試験 問85

日本人の食事摂取基準(2015年版)において、1歳以上で推奨量(RDA)が設定されている栄養素である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問86

日本人の食事摂取基準(2020 年版)における栄養素の基準の設定に関する記述で ある。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第31回国家試験 問90

離乳の進め方に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第33回国家試験 問94

思春期の男子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第30回国家試験 問93

離乳の進め方に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第31回国家試験 問86

日本人の食事摂取基準(2015年版)における、目標とするBMI(kg/m2)の範囲(18歳以上)に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

第32回国家試験 問97

高齢者の栄養管理に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第32回国家試験 問84

栄養ケア・マネジメントに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第34回国家試験 問94

高齢期の生理的変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第34回国家試験 問93

更年期女性の生理的変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第33回国家試験 問98

ストレス応答の抵抗期に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第30回国家試験 問90

成人期に比較して高齢期に起こる変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第31回国家試験 問97

スポーツ選手の栄養に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問89

妊娠期・授乳期の生理的変化に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第30回国家試験 問87

日本人の食事摂取基準(2015年版)における水溶性ビタミンの推定平均必要量(EAR)の設定根拠に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

第31回国家試験 問88

Q88 母乳に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第34回国家試験 問92

幼児期、学童期の栄養に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第34回国家試験 問90

新生児期・乳児期の生理的特徴に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1つ選べ。