社会・環境と健康|管理栄養士国家試験問題|21問〜40問

第34回国家試験 問11

感染症法により、医師の診断後、直ちに保健所長を通じて都道府県知事へ届け出る疾患である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第32回国家試験 問2

わが国の環境汚染に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問8

たばこ規制枠組条約に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ。

第34回国家試験 問12

労働衛生における作業環境管理である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第33回国家試験 問10

循環器疾患に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

第33回国家試験 問13

障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第33回国家試験 問11

わが国の社会保障に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第30回国家試験 問11

わが国の医療保険制度に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問9

乳がんに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

第33回国家試験 問9

睡眠と生活リズムに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第34回国家試験 問8

最近のわが国の脳血管疾患の年齢調整死亡率に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第34回国家試験 問9

「持続可能な開発目標(SDGs)」に先立ち、地球規模の環境問題に対する行動原則として「持続可能な開発」を示した文書である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

第33回国家試験 問6

根拠(エビデンス)に基づいた医療(EBM)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第31回国家試験 問11

感染症法により就業制限が課せられる疾病である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第33回国家試験 問4

わが国の保健統計指標とその基となる資料の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

第30回国家試験 問15

介護保険の予防給付により提供されるサービスである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第32回国家試験 問10

ロコモティブシンドロームに関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第31回国家試験 問6

疾病のスクリーニング検査の評価指標に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

第33回国家試験 問14

1市3町を管轄する保健所の業務である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

第35回国家試験 問1

公害の発生地域と原因物質の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。